防府マツダ期間工の食事事情~電子レンジと冷蔵庫有りの寮生活

出稼ぎ・バイト

山口県防府市の西浦寮に住みながら、マツダ工場で働いていたYUです。

西浦寮は防火のため使える電熱機械が少なく、自炊が難しいです。
炊飯器やホットプレートは使えません。
共有の電子レンジと、自動保温式ポットしか使えません。
冷蔵庫は有り。

今回の記事ではそんな制限がある中でも、いかにして栄養と量があって簡単に作れる食事をするか!?という挑戦の記録をお届けしていきます。

 

スポンサーリンク

寮食堂の利用

寮の食堂には色々なメニューがあります。
朝昼夕に開いてるし、菓子パンやジュースも売ってます。

メニュー表等は関連記事をご参照ください。

 

食堂は休日も営業しているので寮から一切出ずとも食べるものが無くなることはありません。
ただ、やはりスーパーなどで売っているもののほうが安い時も多いので、自分は栄養と量のコストパフォーマンスが良い『朝定食』のみ食べてました。

朝定食の基本は、上の写真。
ご飯、味噌汁、主菜、副菜2品。
1食338円ですから、チェーン店で外食するよりは安いです。

でも夕定食は544円。
確かに外食よりかは安いですが、毎日食べると結構な費用になってしまいます。
というわけで、自分は夕定食はあまり食べず、スーパーで買ったものを食べてました。

 

ちなみに「マツダは食事がまずい」という定評がありますが、防府マツダでは寮食堂でも仕出し弁当でも、味は悪くはなかったです。
広島マツダと違って、防府では西洋フードコンパスという会社が作っているからかな?

 

自室内での食事

買い出し先

食料の買い出しは主に、値段が安いディオ、トライアル、コスモス。
どれも防府市内にあり、安い!

特に買い出し頻度が多かったのは、大黒天物産系列の『ディオ』です。

 

防府南ディオ

どの商品も安く、プライベートブランドあり、海外商品あり、業務用の大容量商品あり。
ほぼ毎週のように行ってたので、テーマソング覚えてしまったw

どうせならもっと、すてきになろう
どうせならもっと、ゆたかになろう
どうせならもっと、しあーわせに

ディオ、ディーオ♪
私はかーわるー

 

ディオで特におススメなのは、自社で作っている『総菜』と『パン』です!

うどん&寿司弁当、焼きサバ弁当などがありますが、どれも198円!

「弁当1個が198円って、何かヤバいものが入っているのか?」
と思ったこともありますがw、味は普通に美味しくて量もなかなかでした。

普通の食パン3斤くらいの大きさの『アルプスブレッド』は、これで198円!

切られてないのでトーストするのは面倒ですが、しないのなら問題ないです。
むしろ普通の食パンよりパサパサになりにくく、いつまでもモチモチとした食感を楽しめました。
味も美味しいと思います。(トップ〇リュベストプライスの食パンに比べると遥かに)

 

ちなみに食パンは、使用後の食器を拭くのに使えます。
自室外に水場があるので食後にいちいち外に出なくてもOK!

…パンでソースを拭く行為、これはおフランスのマナーざますよ!
禅宗でも食後の器にお茶を入れて飲むし!
合理的かつ衛生的!

…でもたまに貧乏くさいと思う時もある。

 

主食はうどん、食パン、シリアル

西浦寮では炊飯器が使えないので、主食は小麦粉で作られた安いものになりました。

朝食はシリアル+牛乳。
それ以外の食事は食パンとうどんが多かったです。
食パンは3斤で198円、うどんは1玉で20円程度。

上の写真はとある日の食事。

蒸しうどんに卵を絡めて、レンジでチン。
醤油やめんつゆをかけて食べます。

野菜は生で食べられるレタス・キャベツ・トマトが主。
たまに漬物を食べたりもしてました。

これで炭水化物、タンパク質、野菜が摂取できる!
量が足りなければ食パンを追加で食べます。
インスタント味噌汁、豆腐なんかも一緒に食べたりしましたね。

 

…でもやっぱり、白米に比べるとうどんやパンは食べた気になりにくいのが難点です。
パック飯も売られてますが、やっぱり自分で炊くよりちょっと高めになるからな~
炊飯器使えればレトルトカレーや炊き込みご飯も安く食べられるんですが!

 


ラーメン・冷凍食品・弁当も

蒸しうどん、食パンに比べると若干1食当たりの単価が高くなりますが、インスタントラーメン、冷凍食品、弁当も良く食べてました。

レンジが使えるので冷凍食品は普通に食べられます。
スパゲッティ、チャーハンなどが安く売られていて、味も美味しいです。
山小屋にいるときは冷凍食品なんて一切買ってなかったから、超久しぶりに食べるとちょっと感動したw

弁当買うのはディオ一択。
それ以外のスーパーやコンビニだと最低でも400円はするから、6か月の間でもほぼ買わず。
定食食べたくなれば寮の食堂使えば良いし。

ラーメンは、カップよりも安い袋麺を主に買ってました。
普通の袋麺は鍋で3分ゆでるのが基本ですが、お湯を注いでしばらく待てば一応は食べられます。
ちょっと芯が残ってるけどね…

 

栄養の偏りに不安があるならマルチビタミン&ミネラルを

平日なら寮の定食を食べずとも、工場で食べられる弁当で栄養を補給出来ます。
しかしゴールデンウィーク・お盆では食堂が予約制になることもあって、栄養バランスの良い定食をしばらく食べない日が続きました。

そんな時は、ビタミン剤を摂取してました。
上記のようなメニューがずっと続いたからと言って具体的に何の栄養が不足するのかは自分には分かりませんが、一応念には念を。
ということでビタミン剤を購入。
1日1粒飲めば良いだけなので、楽ですね。

 

外食

晴れの週末はしょっちゅうバイクで日帰り旅行に行ってたので、外食もよくしましたよ。

山口県は他の県同様、海沿いに観光地が集まっているので、外食では魚料理を多く食べましたね。
山口県の名物と言えば下関もフグですが、流石に1人で食べようと思わずw
唐戸市場で海鮮丼食べましたね~

しかし名物・名産品がよく分からなかったので、結局山口県ならではのものはほとんど食べず。
広島ならお好み焼きとかあるけど、山口県民のソウルフードって何だろ?

 

まとめ

防府マツダ期間工が住む西浦寮は防火のため、自室での調理はほぼできないから自炊もしにくかったです。
炊飯器が使えないってのは大きい!

頑張ればまあ電子レンジとお湯だけで食事は可能です。
安くて調理しやすいものがスーパーには揃ってますからね。

でも疲れている中で栄養バランスが良くて量のある食事を摂るのは、難しい時もあります。
そういう時は大人しくお金をかけたほうが良さそうです。
何よりも、期間工は身体が資本!
お金を貯めるのも大事ですが、体を壊してしまっては元も子もありませんから。

8