『防府マツダ期間工』西浦寮に住んでみた体験談

出稼ぎ・バイト

西浦寮体験談

2019年3月から9月までの半年間、防府マツダで期間工として働いていたYUです。

その間『西浦寮』という寮に住んでました。

 

この記事では、その寮の詳細をレポートしていきます。
防府マツダで働く期間工は少ないので、実際に住んでみた人間のレポートはネット上でも珍しいと思いますよ!

 

スポンサーリンク

西浦寮の特徴

マツダ防府工場で期間工として働く場合、男性は西浦寮に住むことになります。

もちろん、寮費・電気水道代は無料!
出費が少なくなるので、お金が貯まること間違いなし!

 

まずは主な特徴を紹介していきますね。

 

工場の目の前にある

〒747-0835
山口県防府市大字西浦886-4

防府市の環状線、県道58号線沿いにあります。
マツダ防府工場の目の前にあり、部屋を出て徒歩5分で敷地内に入れます。
寝坊して職場では既に体操が始まっている状況でも、急げばライン稼働に間に合いますw

 

しかし、かなりの郊外に工場も寮も位置してます。
周辺には小さな商店とコンビニはあるものの、スーパーなどはありません。
遊んだり買い物したりする場合は、バスか自家用車を利用することになります。

バスの路線図と、寮の最寄りバス停の時刻表を載せておきます。

西浦・防府 バス路線図

西浦寮 バス停 時刻表

 

中心街から寮までは路線バスもありますが本数が少ないので、自家用車で赴任することがおススメ!

 

駐車・駐輪可能

広島マツダでは市街地に工場と寮がありますが、自家用車の持ち込みは出来ません。
しかし、防府マツダでは車も二輪車も自由に持ち込み可能!
自分の場合、バイクを持ち込んで休日に旅行したかったので防府マツダを選びました

車はマツダ以外でも可能です。
実際、自分が赴任したときは自分以外全員車を持ち込んでましたが、全て他社メーカーでしたw
もう少しこう何というか、手心というか…

 

なお、車は工場敷地内の駐車場に、二輪車は寮内駐輪場にとめることになります。
休日に出かける時、車だといちいち工場内に入っていかないといけないので面倒です。
赴任時・帰任時が少し面倒だろうけど、防府マツダはバイクで赴任するのがベストだと思う。

自家用車を持ってない人は、防府マツダで期間工をするのはおススメ出来ません。
そういう人は広島マツダを選びましょう。
求人数も多いし。

 

女性期間工は遠藤寮

女性期間工は、西浦寮より少し遠い『遠藤寮』に住むことになるようです。
正社員だと『木船寮』のようです。
どちらも西浦寮より綺麗、らしい…

なんかネット上に詳細が転がってたので、以下に転載しておきますね。

資料を見ると、遠藤寮は食堂が無くて自炊しないといけないですが、普通のアパートのように住めるようです。
ていうか、1人で4部屋も使えるの?
家族で住めそう…

 

近くにある施設

西浦地区には、郵便局、歯医者、薬局、コンビニ(ファミリーマート)があります。
また、わずかに個人商店や飲食店があります。

ファミマは若干離れているので、自転車の使用を推奨。
自転車は寮共有のものを借りることが出来ます。

 

西浦寮の寮内設備

寮内部がどんな感じかを写真多めで紹介。

 

居室

居室は元々2名で使用されていた相部屋でしたが、現在は1名1部屋の個室となっています。
というわけで、ベッドが2つあります。

広さは約6畳。
あまり広くはありませんが、棚は多いので収納にはあまり困らないでしょう。
洗面所・トイレも共有なので、部屋から出る頻度は多いです。

テレビ、冷蔵庫、除湿器が各部屋に備え付けられています。
冷蔵庫があるので食料の保存はしやすいですよ!

 

しかし、基本的に自炊は不可です。
防火のためほとんどの調理器具が使えません。

西浦寮では発熱器具の使用と持ち込みが制限されています。
持ち込みが出来るのは以下。

  • ドライヤー
  • 自動保温式ポット
  • コーヒーメーカー
  • ズボンプレッサー
  • 電気カーペット

 

対して、持ち込み出来ない器具は以下です。

  • 炊飯器
  • 電子レンジ
  • 電気コンロ(IH)
  • トースター
  • アイロン
  • ストーブ

要は、自動保温ポットのお湯くらいでしか個室内での調理は出来ません。
わざわざ『自動保温式』と書かれているように、その都度沸かす電気ケトルは使用不可能です。

洗面所に電子レンジがあるので、これで簡単な調理は出来ます。
ただ、レンジとポットだけだと出来ることはかなり制限されるので、自炊はかなり難しいってのが西浦寮の特徴です。

 

インターネットは個人で申し込んで利用することが出来ます。
申込金は4,000円、月額3,500円(無線式)です。

防火のため、電子タバコ以外のタバコの喫煙は不可能です。
喫煙室に行きましょう。

 

居室の窓はほぼ全て大通りに面しているので、窓を閉め切っていても車の走行音がうるさかったです…
慣れてくればほとんど気にならなくなりましたが、最初の頃はストレスでしたよ。
どうしてこの向きにしたんだ!
居室の窓を住宅街に向くようにすれば良かったのに!
まあ、昔と今じゃあ道路状況も違ってたのかもしれませんが。

というわけで、西浦寮に赴任する時は安眠出来るように『耳栓』や『イヤーマフ』を用意しておくことがおススメ!

 


食堂

食堂はかなり広く、大人数でも余裕で入ります。
昔は木船寮とかも無かったから、正社員も全員西浦寮に入ってて賑やかだったのでしょう。
今は満席になることはありません。

 

食堂は、朝、昼、夕の3回営業しています。
平日の営業時間は以下。

  • 朝食 6:15~9:30
  • 昼食 12:00~12:45
  • 夕食 17:00~21:30

西浦寮 食事メニュー

食堂のメニューは上の写真。

期間社員だと朝定食は338円、夕定食は544円となり、少し安くなります。
ただやはりホンダなどのような別工場の定食に比べると、お得感は低め。
外食するよりは安いんですけどね。
食堂運営が西洋フードコンパスという、マツダとは別会社だからか。

定食、アラカルトは毎日メニューが変わります。
アラカルトは、丼物とかです。

栄養と量を考えると、最もコスパが良いのは朝定食でしょう。
自分は夜勤明けなら必ず食べてます。
夕定食は自室の食料が尽きた時などにしか食べてません。

 

他の設備

ゴミは各自分別して捨てることになります。
燃えるゴミ、プラスチックごみ、紙、紙パック、その他色々。

結構分別が細かいし汚れが付着していると回収不可能になるので、入寮時の説明はしっかり聞く必要があります。

 

風呂は2部屋あります。
1つはシャワー+大浴槽、もう1つはシャワーのみです。
大浴槽のある方は朝と夜のみ使用可能、シャワーの方は24時間利用可能です。

風呂の感想としては、やはり築年数が経っているからか循環が微妙で、大浴槽にゴミが浮いていることが多い…
自分は潔癖症じゃないからそれでも入ってますが、ゴミが多い時はシャワー浴びてから出ますね…。
流石の自分でも、おっさんの垢を共有したくはない!

 

風呂の前には談話室や喫煙室があります。

また、寮内にトレーニングルームがあります!

最初見た時は「よし、休日はここで体鍛えるぞ!」と思ってましたが、結局1回もやらずw
だって、疲れてるし…

卓球台もあるので親睦を深めることも出来そうですね。

洗面所とトイレはかなりシンプル。

築年数を感じさせる、レトロな風合いです。
なお、お盆の時はひとけが少ないのもあってか、毎日のようにGを見ました…

廊下の様子。

 

イベント

頻度はそんなに多くないですが、西浦寮ではイベントがあったので参加してみました。
もちろん褒美目当てでな!

 

ビンゴ大会

食堂でビンゴ大会が開催されてたので参加しました。
参加費は無料。

寮管理人の社員さんたちが主催で、キャラメルコーンやフライドポテトやジュースが無料配布。

ビンゴ出来れば、先着順で景品を配布。
ちょっとした器具やお菓子、発泡酒などがありましたね。

 

自治会美化活動

西浦寮がある西浦地区の自治会が美化活動を行う時、寮生も参加するよう呼びかけられました。
一応、自由参加。

軍手を装備して、寮周辺の雑草を刈ったりゴミを拾って集めたり。

美化活動は1時間ちょっとで終わりました。

ご褒美として食堂で使える食券を大量にいただけました!
1時間働いただけで、2,000円近くも食費が浮きました!
こんなのがあったらそりゃ参加するわい。

 

寮周辺の風景

西浦地区はマツダと関連する工場がいくらかありますが、それ以外は住宅地か農地です。

ハッキリ言って田舎です。
でも、大通り以外は静かで安らぎます。
古びた住宅やかつては存在したけど廃業した店、高い建物は小学校だけ。

ああ、この風景、故郷に似ているんだ…

 

桜が咲く春は気温もちょうど良いので、よく散歩してました。

西浦にはこんもりとした島のような山がいくつかあり、神社や古墳など古いものが多かったのがちょっと面白い。

 

防府市はかつて揚げ浜式塩田で塩づくりが行われていた町です。

塩田にも使われた広大な平地は、現在では水田や住宅地・工場などに使われています。
こういう広々とした場所は散歩しててもバイクで走っても気持ちいい!

 

西浦は海の近くなので、寮から歩いて海まで行けます。
砂浜や防波堤もあり、海水浴や釣りで楽しむことも出来そうですね。

上の写真はマツダ工場の裏手にある場所。
海、夕暮れ、遠くの山々。
僕は、こういう風景が好きなんだ。

 

西浦寮のまとめ

西浦寮の主な特徴をまとめると、以下の5点となります。

  • 通勤時間が極小
  • 車・バイク持ち込み自由
  • 郊外に位置している
  • 築35年で少し古め
  • 車の騒音あり

一番大きいのは車・バイク持ち込み自由なところですね。
自家用車があれば旅行も買い出しも簡単!

広島マツダは自家用車を持ってない人、飲む・打つ・買うが好きな人などにおススメかなw
誘惑が多いから防府マツダより金も溜まらなさそうだけど!

なお、防府工場は車通勤の人が多いので、出退勤時はかなり道路が混雑します。
おかげで通勤時間もかなり長くなるので、車で通勤するのはおススメ出来ません。

 

西浦寮は全体的に綺麗とは言い難いけど、住むには十分なところでした。
寮生活は初期費用も家賃もほとんどかからず、お金も貯めやすいです。
見知らぬ土地を宿泊費無しで観光も出来るので、こういう生活も楽しくてかつ合理的だと思いますよ!

10